独学だけで公認会計士試験を乗り越えようと思ったら、その苦労は並大抵のものではありません。何しろ本を読むだけでは理解できないような事柄が世の中には数多くありますし、公認会計士試験にしてもそれは同様です。独学でなんとかやってきたけど、そろそろ限界みたいだな・・・。なんて思っているのならばスクールに通ってみるのはどうでしょう?完全に公認会計士になる為の試験を受ける人たちが集まっている場所ならば、年齢が離れていても打ち解けるのは早いはずです。

それに思い悩んでた問題でも、先生に尋ねたらあっけなく解決するということだってあるでしょう。

■学費が負担になりそう
今更専門学校的なところに行くのって気が引けるし、何よりもお金が掛かってしまうよね・・・。という理由からあくまでも独学にこだわってしまっている人もいるかもしれませんが、目先のお金を気にしていてはいけません。公認会計士は国家資格だけあって、取得することができたのならば、食いっぱぐれることも殆どないでしょう。

将来の自分に対しての投資だという風に思うことができるのならばスクールに通う学費だって微々たるものに思えてくるはずです。今すぐ通うことは金銭的に厳しいというのならば堅実に貯金をして、何年後に入学するという計算をしておくことをオススメします。

■時間が取れないかも
会社に行きながらスクールに通うということは、体力的にも時間的にも厳しいものがあるかもしれません。時には仕事で残業になってしまって、スクールに遅刻しそうになってしまった・・・。なんてこともあるかもしれません。しかし、そのような障害を乗り越えてこそ真の意味での学習効果が出てくるのではないのでしょうか。

なんとか時間を作って専門的な学習に身を入れましょう。